​頚

けい   つい   せい  しん   けい  こん  しょう

元々は40代以降の中高年に多く見られましたが、最近ではパソコンやスマートフォンの普及により、10~20代の若い世代でもストレートネックや猫背が原因となり発症するケースが増えています。

症状は、

・手や前腕のしびれ

・感覚のマヒ

・ボタン掛けや物を掴む動作の筋力低下

などがあり、生活機能の低下にも繋がります。

症状・原因
​治療法

​​当院では、頚椎・脊柱・仙腸関節の矯正、関節調整を施し

正しい骨格の軸に戻す治療を行います。

本来の正しい姿勢、疼痛の根治をしていきます。

​また、再発予防として楽トレでのトレーニングもお勧めです。

頚椎・脊柱・仙腸関節.png