インナーマッスルの役割

インナーマッスルの役割

筋肉には2つの種類があり、体の表面にある表層筋(アウターマッスル)と体の深部にある深層筋(インナーマッスル)に分けられます。

インナーマッスルは体の深部にあり、骨や関節・内蔵を支えています。その為、姿勢の維持・体のバランスを整えるのに非常に重要な役割を担っています。

アウターマッスルは、主に大きく体を動かすとき使われ、スクワットや腹筋など一般的な筋力トレーニングで鍛えることが可能です。

対してインナーマッスルは、姿勢の維持・関節の安定などに使われる筋肉の為、通常のトレーニングではなかなか鍛えるのが難しく、年齢と共に衰えやすい筋肉でもあります。

ハズミ整骨院では、痛みの再発やケガ予防として「楽トレ」を使ったインナーマッスルトレーニングをお勧めしております。

また、楽トレはアウターマッスルのトレーニングも出来ます。

ふだんなかなか自分で運動が出来ない方、スポーツでパフォーマンスアップしたい方にもお勧めです。

905547_edited.png

こんなお悩みがある方には、楽トレがオススメです!

お悩み① 体の痛みや不調で悩んでいる方

・膝が痛くて階段の上り下りが辛い

・肩こり、腰痛で悩んでいる

・冷え性である

​・疲れやすい、体がだるい

2489864.png

筋肉が衰えたり硬くなると、血の巡りが悪くなり、肩コリや腰痛といった痛みの原因に。
楽トレで深部のインナーマッスルをしっかりほぐすことで、痛みの原因改善が期待できます。

天然の

コルセット

腰から腹の深部のインナーマッスル(腹横筋)をしっかりと鍛えることで、体幹が安定します。それが天然のコルセットになり、腰痛予防・呼吸がしやすくなります。

筋肉を

ほぐす

関節の安定

インナーマッスルは、通常の筋トレでは鍛えづらい筋肉。

インナーマッスルを鍛えて引き締めることで、関節を安定させ、バランスを整える効果があります。

お悩み② メタボ対策・ダイエットをしたい方

・最近お腹周りが気になる

・運動が苦手・嫌い

・ダイエットをしてもなかなか成功しない

​・リバウンドしてしまう

2488292.png

引締め

​効果

インナーマッスルは、10代後半をピークにどんどん衰えていきます。インナーマッスルを鍛えることで体が引き締まり、サイズダウンが期待できます。

基礎代謝

​アップ

インナーマッスルは脂肪を燃やして動くため、脂肪燃焼効果があります。

また、筋肉量が増えることで基礎代謝が上がり、太りにくい「やせ体質」に!

ボディライン

楽トレは様々な関節を支える筋肉も鍛えられるため、姿勢が良くなり、バストアップやヒップアップも目指せます。また、二の腕や太ももなど気になる部分をシェイプアップ出来ます!

お悩み③ スポーツのパフォーマンスを向上したい方

・思うように記録が伸びない

・効率良く体幹を鍛えたい

・筋肉をほぐしたい

​・スポーツ中のケガを予防したい

2305826.png

しなやかな筋肉

楽トレを続けると筋肉がしなやかになり、ケガをしにくく疲れにくい身体になります。

パフォーマンスの向上のほか、運動後のクールダウンにも適しています。

可動域

​アップ

関節周りの筋肉がほぐれることで、可動域が広がり運動がしやすくなります。

運動前や試合前のウォーミングアップにもお勧めです。

バランス

​を整える

楽トレは、左右の筋肉に均等に負荷を掛け鍛えられるため、体のバランスを整えることが出来ます。

また、体幹を鍛えることでブレない身体を作ります。

その他にもこんな嬉しい効果が出ています!!

足が軽くなって

​つまづかなくなった!

姿勢が良くなり

座るのが楽に!

ふらつかなくなった!

朝の目覚めがスッキリ!

あなたも楽トレでキレイと元気を手に入れよう!