​五 十 肩

一般的には五十肩と呼ばれていますが、医学的には「肩関節周囲炎」という疾患です。肩から腕にかけての痛みと、腕の可動域制限が起こります。

主な症状としては、

・腕を上げると痛む

・後ろに腕を伸ばすと痛む

・タオルをしぼれない

・服の脱ぎ着がしづらくなる

等があります。多くの場合、安静時の痛みはありません。

五十肩の原因は、はっきりと分かっていない部分もあるのですが、主に肩関節の老化に伴う炎症が原因と言われています。(その為40~50代の方に多く発症し、四十肩・五十肩などと呼ばれています。)
年を取る毎に肩周辺の組織が疲労し脆くなり、傷つきやい状態になっていきます。すると今まで何でもなかったちょっとした動きでも、ある日突然組織が傷ついて炎症を引き起こし発症します。

野球やテニスといった、肩を酷使するスポーツを行っていた方が発症しやすいと言われていますが、普段の姿勢や生活習慣によっても発症のリスクは高まります。

猫背な方・生活が不規則な方・偏った食事をとっている方も注意が必要です。

​​当院では、骨格矯正やAKA療法にて骨格を整えて治療いたします。

また、普段の生活での問題点や改善すべき点などの指導もあわせて行います。

​ハズミ整骨院

​【日曜・祝日はお休みです】

〒980-0013

宮城県仙台市青葉区花京院2-2-70

​花京院足利ビル2階

​TEL:022-226-8956

※当院は予約優先制です

  • Instagram
  • Facebook Social Icon
  • Googleプレイスソーシャルアイコン