top of page
カッピング

吸角(カッピング)療法

​吸角(きゅうかく)ってなに?

吸角(カッピング・吸い玉とも呼ばれます)とは、古くからある民間療法の一つ。

背中などに真空状態にしたカップを吸着させて、患部を鬱血状態にします。

しばらくしてからカップを外すことで、血流の改善・老廃物の排出を促す治療法です。

治療の効果

肩こり・腰痛の緩和、内臓機能・代謝の活性化、アンチエイジングにもお勧めです。

11062b_50823653f9bb4794a1410e88fff3b6c6~

料金

肩こり・腰痛の緩和、内臓機能・代謝の活性化、アンチエイジングにもお勧めです。

鍼治療の伝統的な漢方薬
bottom of page